建築日記

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧




TOTOの連続講座にて講師を務めます。

4月21日(土)の午後1時から家づくりの会の連続講座を新宿はLタワー内のTOTOショールームをお借りして行います。年に2回の春秋講座の1回目です。約3時間をかけてみなさまに家づくりの楽しさをできるだけわかりやすい形でお届けしようと考えています。今回のテーマは木のもつ素晴らしさを講師のお話とスライドと林業家との対談を通して行います。きっと皆様が満足いく講座になると確信しています。

私は講座の講師として、(木をデザインする)と題して、保護塗装の色についてわかりやすくお話をしたいと考えています。
木造の家の中でいつも支配的になるのが木の色みと考えます。色を薄い色で塗装をかけるのか否か、あるいは少し濃い色にするのかいつも仕上げの段階で重要なテーマになり私どもも迷うところであります。このへんの話を実際2題の実例を通して具体的かつわかりやすくお話を約30分させていただきます。この講座の後にも直会として歓談の場を設けていますのでご興味のある方は一度新宿の方にお出ましください。楽しい土曜日になることを期待しております。詳しくは家づくりの会のHPをご覧ください。
http://www.npo-iezukurinokai.jp/index.htmlあるいは家づくりの会で検索してください。最初に出来参ります。
[PR]



by 3tsuda | 2012-03-23 15:15

家づくりの会春のTOTO連続講座

私が家づくりの会の講座で講師を務めます。そのお知らせです。ご興味のある方は家づくりの会に申し込んでください。http://ieinfo.exblog.jp/17904855/ あるいは(家づくりの会)で検索をかけてください。


「き」を使った「いっぴん」の家づくり講座
2012・春 家づくり連続講座
「き」を使った「いっぴん」の家づくり講座
ーーー木を使い、気を使った、逸品の一品家づくりーーー
ーーー木の使い方、逸品を作るためのデザインとアイデアーーー

同時開催(4/21・22日の両日10:00〜17:00こちらは入場無料)
NPO法人家づくりの会・木の研究会プロデュース
「建築家が手掛ける24坪の家」パネルと模型展
 ~贅沢な木の空間を1,500万円台で~
                                      

古来より日本では、住宅だけでなく、家具や身の回りの備品、あらゆるモノに木を使ってきました。
花見や若葉を愛で、紅葉を楽しみ、生活の一部にもしてきました。
生活に木を使うことは、日本人にとって、とても自然なことでした。しかし、高度経済成長とともに様々な理由で遠ざかってしまいましたが、近年では見直す動きも出てきています。
それは、木の強さ、耐火性など構造的な性能。体や心の弱った人や子供の心への良い影響が認められてきたからです。      

そんな木を使った家づくりを真剣に考えてみたいと思います。また日本人の心の一つに、気遣いがあります。周囲への気遣い、人への気遣い。気を使うことは、環境への気遣いにもなります。  

この講座では、設計者だけでなく、林業家など木を育て材木にする人たち、その材木を加工し家を造る工務店や大工、それぞれの立場から、山・木について、木の使い方について、話していただきます。
木造住宅だけでなく、外部への使い方、コンクリートや鉄骨住宅への使い方、山や木材の現状など、これから家を建てようという方だけでなく、建築や環境に興味のある学生の皆さんにも役に立つ内容となっています。

日 時:第1回 4月21日(土)13:00~17:00
    第2回 4月22日(日)13:00~17:00

会 場:TOTO東京センターショールーム・イベントスペース
    東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー26F

参加費:2日間でも、どちらか1日でも 500 円(1家族1組)

申込先:NPO法人家づくりの会事務局(こちらの
[PR]



by 3tsuda | 2012-03-18 08:17

みんなで遠足

先日家づくりの会の総会で益子に行ってきました。帰り小山市の緑museumに寄ってきました。益子焼きは3点買いました。2点は益子でかいましてそのあと益子のSTARNETというおしゃれな店に立ち寄り1点器を買いました。今日はそのあと見た施設の小さなミュージアム兼喫茶店の緑ミュージアムについてお話します。日帰りの遠足でしたが仲間の建築家と行った充実した小旅行でした。
e0235528_219253.jpg
e0235528_2194213.jpg

e0235528_2114268.jpg

この施設美術館を設計した方は中村拓志という方で隈研吾さんのところに短い間でしたがいた方です。
正直この作品を見て発想の面白さに心惹かれました。まず木をグリッド状に植えてその木に触れないように建物を作るという発想の面白さがあります。ですから自ずと内部空間は森の中を見ているような形が現れてきます。このへんの発想がやはり建築家の妙であり私たちも持たなければならないものと考えますが、どうも住宅を設計ばかり、引いているとこのような発想の妙を忘れがちですね!!もっと根本のところを考えるときは考えるべきですね!!
[PR]



by 3tsuda | 2012-03-11 19:27

建築に関する考え
by 3tsuda
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ブログ更新
at 2015-04-01 13:31
前回の画像から約1ヶ月が過ぎ..
at 2013-08-11 10:23
グリーンカーテン
at 2013-07-15 09:19
グリーンカーテン
at 2013-06-30 17:18
川越に行ってくる
at 2013-05-12 22:20

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧