建築日記

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧




春の講座

家づくりの会主催の毎年恒例の春の講座のお知らせです。私は一昨年講師をさせていただきました。今回も気鋭の建築家のお話が聞けると思いますので、特に3回目は今回の東日本大震災の関係する耐震の話です。大きくこれから家づくりの価値観が変わっていくと思います。是非この機会をお見逃しなく!!
e0235528_18352741.jpg

第1回 4月17日(日)午後1時30分〜4時30分
【講 座】 「予算と設計監理」 古川泰司
【座談会】 「建築家とつくった家に住んで」 高野保光・宮野人至
【会 場】 渋谷区文化総合センター大和田・学習室1

第2回 4月24日(日)午後1時30分〜4時30分
【講 座】 「スケジュールと設計監理」 石黒隆康
【座談会】 「建築家と家をつくるということ」 諸角 敬・泉 幸甫
【会 場】 渋谷区文化総合センター大和田・学習室1

第3回 5月1日(日)午後1時30分〜4時30分(終了後に茶話会を予定)
【講 座】 「予算・工法別の家づくり リフォームと耐震改修について」
       1000万円台の住宅 ・・・根來宏典
       3000万円台の住宅 ・・・松原正明
       5000万円以上の住宅・・・荒木 毅
       リフォームと耐震改修・・・半田雅俊
【会 場】 渋谷区勤労福祉会館第2洋室

【参加費】 500円(500円ですべての回にご参加いただけます)
【申込先】 NPO法人家づくりの会(こちらの申込フォームで)




価値観が大きく変わると申し上げましたが、今すべての注意が東日本の被災地に向いています。これ以外にリビア情勢、中東情勢など地球規模になるかもしれない事象に対してニュースに取り上げていかないこの姿勢が実に日本的であり、奇妙に見えます。今年の夏ごろに計画停電が予定されていますが、このままいくと日本の経済は壊滅的状況に陥るかもしれません。大きなビジョンを示さない現政権はもうすでに機能していないと思います。やはり日本は大きな政治の選択間違いをしたのかもしれません。
[PR]



by 3tsuda | 2011-03-21 18:44

東日本大震災

東日本大震災という未曾有の震災に見舞われた方々には本当にお悔やみ申し上げます。私の友人の奥さんの妹さんが亡くなり、返す言葉がありません。

そして福島原発の問題いつ収束するのかが不透明で、原爆体験者の日本にとり大変気がかりです。

今回、今の所私にできることは、静かにして計画停電に協力するしかないことが歯がゆくてなりません。被災者の捜索が終わり、いつ被災地にいけるのか分かりません。今の所どんなことが回りにおきてもすべて被災者に比べたらたいしたことがないと片付けられてします空気がありますね。リビアの問題はどうなったか、暴動はどのようになったかなかなか入ってきません。一方で、投機的にマネーゲームに遊んでいる人がいなければ、よいのですが?この期に及んで円高は本当におかしいですよね?今回このマネーゲームを行っている人がこの地上にいることが分かり、恐ろしさを感じています。

でも玉音放送が入り、被災地に方は大変、勇気づけられたことでしょう。

復興に向かってなにか、首相のほうから話があってもよいとは思うのですが、期待はしていません。自分の政権が少しでも伸びることになることを胸をなでおろしていなければよいのですが?
[PR]



by 3tsuda | 2011-03-20 15:44

東日本太平洋地震

とうとう大きいのが来てしまいました。第一声はそんな感じです。

建物の被害状況はいずれ分かると思いますが、これから被害状況がわかるにつれ、深刻さを増すような気がします。われわれも現地調査にいくと思いますが、現行の耐震基準がどうであったかが分かればよいのですが、津波という防ぎようのない要因が一つ加わり、調査を難しくしていくと思われます。津波の航空動画を見ていて改めてそのエネルギーの大きさに驚かされたのは私だけではないと思います。車や家など根こそぎに持っていかれていました。大自然のエネルギーの前には全く歯が立たないということです。でも家が倒壊しないで高台に逃げることができれば、命は守ることができます。この原点に戻りやはり耐震設計をするべきと思います。

私が住んでいるところは高台で昨日犬の散歩に夕方散歩に出たとき、公園周辺はいつもは車が数台しか止まっていないのですが、昨日は道路沿いに数百メートルにわたり車がびっしりと駐車していました。大津波警報が出ていたので海沿いの片瀬海岸の方や鵠沼住宅地の方が非難に来ていたと思います。津波の恐ろしさを見た結果と思います。

それから、いつも行く公園からは海が見えるのですが、海の風景画が、一変していました画像をお見せできないのは残念ですが、潮が引いていたと思います。砂地の部分がかなり現れていて下半分が土色をして白いもやのようなものがかかっていました。幸い家族は全員無事でしたが、私は近くの病院で地震に会いました。皆大声を張り上げ叫んでいました。腰の治療に来ていたので身軽に外に出ることができませんでした。携帯で、すぐに電話を掛けましたが不通です。病院の電話を借りやっと連絡を取り合い、無事であることが、確認でき、ほっとした次第です。

ちょうどその前日東京に出る予定がありましたので、いっていますがとてもラッキーだったと思います。
なにわともあれ被災された方に心からお見舞いもうしあげるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し深くお悔やみ申し上げます。われわれができることはこのような悲劇が少しでも軽減できるように慎重に設計を行うことに違いないと思います。
[PR]



by 3tsuda | 2011-03-12 14:36

無料相談会

今月も第2土曜日に無料相談会を開催します。土地探しの問題や、土地を購入したらよいか否かの問題などそれからシックハウスの問題や断熱の問題等何でもできる限り丁寧にお答えします。事前に電話をください。
TEL0466-22-3641です。
[PR]



by 3tsuda | 2011-03-07 21:23

ほっと一息

仕事が忙しいとついほっとしたくなるものです。私の場合は今回近くの一華さんにお邪魔しました。私のHPのLINK先でもあるのですが、ここで飲む中国茶は本当にリラックスできるのですよ。私を含めて4人(テニス仲間2人と女房)でお伺いしました。写真の右側は、テニスのお友達で左が先生の森さんです。この日は初めて一人ひとり持ち寄ったお茶をそれぞれが入れるという趣向でひと時を過ごしました。私はダイコウホウを入れてみました。いろいろ先生の指導に従い、入れたわけですが、集中するので、終わったときには非常にリラックスしていました。森さん本当にありがとうございました。また寄らせていただきます。
e0235528_12504968.jpg

[PR]



by 3tsuda | 2011-03-02 12:52

建築に関する考え
by 3tsuda
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ブログ更新
at 2015-04-01 13:31
前回の画像から約1ヶ月が過ぎ..
at 2013-08-11 10:23
グリーンカーテン
at 2013-07-15 09:19
グリーンカーテン
at 2013-06-30 17:18
川越に行ってくる
at 2013-05-12 22:20

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧